2008年05月17日

ディープ蹄鉄とボク

「あんな性格の人」でお馴染みのISSEYです。
お久しぶりでございます。
過去最高(?)の長文で綴ってみましたのでお暇な方どうぞ宜しくお願いします。


凄く話題になっている、ディープ蹄鉄。
アンティグラヴィーが皐月賞を勝ったころから3冠、3冠で騒いでいる人たちがいて
まだ1つしか勝ってないのに何を大騒ぎしているかと思っていましたが、ダービーを不利枠でレコード勝ちを見て納得しました。

その後のクイーンオブハーツの宝塚記念でのレコードを見て
ディープ蹄鉄が今までのバランスを崩すものだというのがよくわかりました。
これを見れば分かっていたこととはいえGの運営能力、バランス感覚の無さに呆れるばかりで
モチベーションが落ちている人も多数でしょう。

強化馬具のときも同じようなことが起こりました。
あの時もタイムがUPする仕様にかなりの反発が起こりメールが殺到し、馬具に上限をつけて騒動はおさまりました。
しばらくするとカー伝のアイテムに登場しなくなり、最近は初心者セットでKPで購入できるようになっています。
その後、少しは教訓を学んだのか、蹄鉄が登場しましたが弱点を克服するというものでした。
しかしディープ蹄鉄だけは弱点を克服し制限があるわけではなく、一律でタイムが大幅によくなるというシロモノで
強化馬具や他蹄鉄とは明らかに違うモノです。

効果があまりにも絶大すぎるのと、基本的に運でしか手に入らないというところに批判が出ているのだと思います。
こういう言い方もどうかと思いますが、芝蹄鉄やダート蹄鉄、強化馬具などはお金さえ出せば買えるものです。
なので、効果に不満はないが欲しいのに買えないので批判している人もいるでしょう。

ディープ蹄鉄を使った側から「仕様内のことなのでなにも問題がない」と言われてしまえば
確かに間違っていないと思います。
使った人を批判するのは間違いで、文句があるなら運営にメールすれば済むことです。

プレイスタイルや考え方は十人十色なので統一は不可能です。
それぞれが評価すれば良いと思います。
それが最強馬なのであれ、ドーピング馬であれです。

ウチのスタンスとしてはディープ蹄鉄はどうなんでしょうか?
アイテム一つでバランスが崩れるようなものつけて、仮に無敗で3冠しようが、天皇賞春秋連覇しようが
レコード更新し勝ちまくろうが、ディープ蹄鉄つけたから勝った馬としか評価ができません。

逆にウチのプレイスタイルを意味のないものと思っている人も多いかもしれませんね。
完全自家生産、3冠など王道路線を優先、GI馬のみを後継馬として繋ぐなどなど。
ウチのプレイスタイルを理解できない人からみれば、なんて非効率なことに固執しているのかと思うことでしょう。
マゾ野郎なのかと(笑)
ええ、アッチの方も完全にMです。

ウチの競馬伝説の楽しみ方は、仕様を追求し、その仕様上不可能なモノへの挑戦です。
距離幅、不利枠、ペース、マイナー血統の配合などが仕様上克服するのが難しいものでした。
ペースはすぐに調整が入り大きな不利有利がなくなり、最近は馬主会特典で不利枠も克服できる仕様になりつつあります。

エンジェルティアラで3冠を挑戦したときは、現相馬眼や蹄鉄、馬主会特典など無い仕様で
今よりもずっと可能性が少ないときでしたが、それでも挑戦することに意味がありました。
2歳時に適性距離外の阪神JFに挑戦し負け、菊花賞前にスプリンターズSへ挑戦し5着になるなど
他人には理解できないローテーションだと思いますが、仕様に挑戦していたわけです。
能力が距離幅や仕様の限界を超越するとか凄くカッコイイでしょ。
この仕様上の枠を超える強い馬がつくりたいという思いで、研究したり努力したり交流したりするのが楽しいのです。
3冠どれも掲示板に載るか載らないかの馬にディープ蹄鉄つけてその効果に頼り3冠勝っても意味もないし楽しくもありません。

ラヴマシーンを出したあと、数シーズン低迷したときがありました。
周りは実績馬と同じようなシステムの配合や、人気の種牡馬に一極集中する時代でした。
大きなレースに勝てない日々が続きましたが、ヨソ様はヨソ様で、ウチはウチの楽しみ方を追求していきました。
低迷が続いたときに勝てないから人の真似して、目先の勝ちだけに拘っていたらきっと今の成績は残せていなかったでしょう。
たぶん勝ち過ぎて飽きてしまってとっくに引退していたかもしれません(笑)

今現在、競伝にかける時間は凄く少なくなっていますが、これまで通り、ウチのプレイスタイルを貫いていこうと思います。
最強馬を生産するコツが、「蹄鉄オミクジをして運よくディープ蹄鉄を引く」なんてことになって
それを堂々と努力だなんて言える仕様に拍車がかからないことを祈るばかりです。

でも・・・
posted by ISSEY at 13:33| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。