2009年05月28日

牝系3代

プリンセススモークが菊花賞を優勝。

ややハイペースを先行して力でねじ伏せる着差以上の快勝でした。

これで菊花賞はエンジェルティアラ、プリンセスブルグ、レジェンドスパークに続き4勝目。

血統に注目すべきところがあって、プリンセスブルグはスモークの祖母なので祖母孫菊花賞制覇です。

ちなみに母プリンセスメロディは仏オークス馬なので、3代GI馬となります。

牝系3代GI馬はそんなに珍しくはないと思うんですが、ウチみたいに完全自家生産にすると血統が偏り

種牡馬の選択肢がほとんどないので、かなり難易度が上がります。

極上の繁殖牝馬に、システム種牡馬しかつけられない状況とかあるので悲しくなります(笑)

レベル26以上の解放は当分ないでしょうし、いやもう絶対ないかもしれないので

大きな目標もないんですけど、牝系4代GI馬とか楽しみになりますね。

ダービー3勝、宝塚記念4勝、菊花賞4勝はロン鯖最多勝になっているのでこの記録を伸ばすのも楽しみの一つです。

期待できる馬もあまりいないので次の更新はスモークの春天のころかな?

引き続きマイペースでこっそり続けていきます。

ではまた会う日まで。
posted by ISSEY at 00:59| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

いろいろ

どうも僕です。

ひっそりと生きています。

3か月ぶりに更新です。

GI勝ったのってのもあるけど、どうしても書きたいことがありました。

とりあえず最近の成績から。

ミスタープラスが全日本2歳優駿を優勝。

クラシックとか山ほど勝ってるけど実は2歳GI初制覇だったりします。

ノーザンムースがマーメイドSを優勝。

1シーズンから繋いできているヴィーナスムース牝系の後継馬がついに重賞勝ちをしました。

ヴィーナスムース(安田記念)→シンデレラムース(中山牝馬S)→モンジャムース→バンブームース

→リンボームース→マンボームース→ブレイヴムース→ダンシングムース(谷川岳S)→と繋がります。

今回の重賞勝ちはかなり恵まれたところが大きいので、GI制覇は次世代に持ち越しです。

レジェンドブライが英セントレジャーを優勝。

菊花賞確勝カナなんて思っていたら衰えてしまって、すでに持ちタイムより0.6秒も遅くなっています。

春天も走れるタイプだっただけに残念ですが、一応GI勝てたので良しとします。

この勝利で、英2000ギニー、英ダービー、英セントレジャーとコンプリートです。

ブライの父レジェンドブラストは前回の日記でも取り上げた一押しの種牡馬ということで

初年度からGI馬輩出と結果を残し大満足です。

とはいえレジェンド系の後継争いはまだ始まったばかりなのでナイフやライトにも期待しています。

ちなみに今シーズンの一番の期待馬ナイフ産駒のレジェンドライフルで

現相馬眼の状態見てもクラシック勝ち負けは必至です。

皐月賞はこの馬で決まりだとさえ思います。

ダービーも菊花賞も3勝しているので皐月賞も3勝目といきたいところです。


さて長くなりましたが、そろそろ本題に・・・
posted by ISSEY at 00:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。