2009年01月23日

初代の方ね。

みなさん、おひさしぶりです。

ISSEYです。

ご無沙汰ですね。

(・・・・・・)

え?

誰だか知らないって?

21シーズンに自家生産だけでグランドスラム達成した馬主ですよ。

そんな昔は覚えていないって?

(最近たいして活躍もしていないので忘れられてしまったかなぁ。)

ほら、なにかとトラブってた人いたでしょ。

そうそう、あの人あの人。

自称最強馬主の人。

あー違う違う2代目じゃなくて初代のほうね。

と、いうわけでレジェンドナイフでダービー3勝目をあげて華麗なる復活です。

ロンシャンでダービー3勝目は初ですけど、そんなことより

レジェンド系の牡馬で悲願のダービー制覇できたことが嬉しいです。

今シーズンはレジェンドブラスト、レジェンドクール、レジェンドナイフと勝ち負けできる馬がいました。

良馬場であればブラストとクールはほぼ互角、ナイフは1枚落ちる感じでしたが重馬場でナイフが勝ちました。

クールは父と同じく、無敗で英ダービー制覇を狙いましたが残念ながら2着。

メイン厩舎で出さなかったのが敗因でしょうか。

先シーズンのノーザンメテオの菊花賞とまったく同じ展開で、勝った馬主も一緒なのもなにか因縁を感じます。

3頭には秋にも大きなところをと言いたいところですが、きっと衰えるでしょう。

レジェンド系の宿命みたいなものです(笑)



ダービー制覇も嬉しいですがここ最近で一番嬉しかったのは、ダンシングムースの谷川岳S勝利です。

勝ち鞍はたかがOPなんですけど、ダンシングムースは1シーズンの安田記念馬ヴィーナスムースの血をひく

最も思い入れのある血統なのです。

ヴィーナスムース→シンデレラムース→モンジャムース→バンブームース

→リンボームース→マンボームース→ブレイヴムース→ダンシングムースと繋がります。

はっきり言ってこんな駄パラの繁殖牝馬を繋ぐ人はいないと思います。

GIを勝つための合理性を無視してますからね。

でもそれが楽しいのです。

空き巣だろうがなんだろうが、とりあえず数を稼ぐためのGI勝ちを重ねるよりずっと。

華麗に復活とか言いながら、次にGI勝てるような馬がすぐ出るか微妙ですが

自由な時間が増えたのでブログだけはなるべく更新していこうと思います。

これからもよろしくお願いします。
posted by ISSEY at 00:30| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
繁殖するの?
Posted by BlogPetのれいにゃ at 2009年01月23日 17:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。