2010年03月19日

英ダービー制覇

英ダービー更新頻度上げると書いた手前、書かないとね。

ということで10ぶりの日記。

ノーザンメモリーが英ダービー制覇。

国内のダービー出しても勝ち負けできる気がしたけど、不良馬場になってたから結果的に良かったのかも。

ちなみに英ダービーは3勝目。

今回は空き巣みたいな勝利でしたが、過去の2勝は意味合いが違います。

22シーズンの勝ち馬レジェンドピュアは本気で欧州3冠狙いに行って、ダービーを回避しました。

タイム的に不利枠だろうがなんだろうが絶対勝てる自信あったけど、当時すでにダービーは勝っていたので海外に挑戦。

レジェンド系は基本2500中心で国内3冠狙える距離幅1000以上がほとんどだけど

ピュアは中距離化けして菊花賞が走れないのでという理由もありました。

ウチでは皐月賞ダービー勝って、菊花賞回避とかありえないので(笑)

結局、衰えてキングジョージ前に引退だったけどピークになるのが早かったし、早熟の宿命として納得でした。

種牡馬としてはダービー、宝塚記念、JCDや海外GI馬などを輩出したので能力は証明できたと思います。

もう1頭は36シーズンの勝ち馬レジェンドカイザー。

オークス馬パーフェクトムースの全弟で超期待馬として生まれました。

相馬眼当てたらほぼパーフェクトで、自家生産35シーズンの中で最高のパラだったので久しぶりに本気で育成。(3頭目)

距離適性もレジェンド系としては珍しく2100-2500と距離特化型でした。

イベントでもらったりした限界突破関係のカードを使い、入厩時からずっと限界突破を繰り返し

左パラを現相馬眼で全部MAXにしました。

2400mフリレタイムは最高で2.21.0。

常時2.21.2〜3くらいは出していたので欧州三冠制覇しBCターフもJCも有馬記念も勝って無敗で引退。

そんな妄想を膨らませて毎日この1頭の調教だけが楽しみでしたが、ピュアと同じ運命で英ダービー後に衰えました。

衰えてもこれだけの馬だしキングジョージ勝てるかもなんてさらに甘い夢を見ていましたが

唯一の弱点の不良馬場であっさり敗戦。

さらに引退後に遺伝がAに落ちていたので乗馬行きとなりました。

遺伝SSからSに落ちるのとはわけが違うので、これは仕方がないです。

いままでにもどんなにパラ良くてもGI馬でも遺伝が落ちたのは乗馬にしてきたので。

なかなかハッピーエンドになりませんが、それもまたドラマかな?なんて。

余談ですが、過去に限界突破で育成した2頭について
posted by ISSEY at 23:59| 東京 ☀| Comment(37) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

桜花賞制覇

すっかり存在を忘れていたブログ。

アクセスログみたら毎日3〜40件あって、ほとんど宣伝や業者っぽいものだけど

中には他の競伝サイトから来てる人もいるみたいなんで非常に申し訳なく・・・

もう競伝の有益な情報とかまったくないサイトだけど、ちょっとだけ競伝もやる気が出てきたので更新頻度上げようと思います。(たぶん)


実は、先月某馬主さんと何年ぶりかに2人だけでオフをしたんですが

話しの成り行きで馬主会の誘い受けまして、流れで行くことに決定。

37シーズン終了後と同時に、SPIにお世話になることになりました。

自分の方針上、種牡馬は貸せないんでこれといった手土産もないんですが

せっかくなのでクリスマスラヴ系だけ貸し出すことにしました。

まあパラも微妙だしお薦めはしないんですけど繋ぎには良いと思います。

何人かつけてくれた人がいたので嬉しかったw

手土産もそれだけじゃちょっと寂しいので、馬主会に直接貢献できるようにGIたくさん勝って経験値で貢献しようと思います。

とりあえず余裕で桜花賞勝っておきました。

ハイ、ウソ。

マギレですw

馬主会特典炸裂しましたね(笑)

FZの馬主会特典はずっとエサとシンジケート券と経験値UPで、直接レースに関係するものがなかったので幸運とか初体験です。

馬主会特典いいね!(゚ー゚*)

逆に考えると、幸運、応援、生産なしでいままでやってきた俺スゴクね?


桜花賞馬血統紹介
posted by ISSEY at 02:24| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

迷い人

みなさんお元気ですか?

「競伝と言えばISSEY」でお馴染みの僕は元気です。

最近は1日10分の公式推奨(?)プレイが続いてブログも放置でした。

この4ヶ月間に大きなことから小さいなことまで、イロイロあったんですが

一番大きな出来事は、会社の近くでおいしいアジア料理の店を見つけてハマってしまったことです。

パクチー最高。

昔は、この手のモノは嫌いだったんですけど、食べ物の好みが変ったみたいです。

好みが変わったといえば、女性の好みも変わりました。

それは絶対あり得ないだろって方向へ行ってる気がして、自分でも怖いんですが

前だったらクラブとか行っても、平成生まれキターとか言ってセクハラして盛り上がってたんですが

そういうノリじゃなくなってきて年上の女性の方が気になります。

一回り上くらいぜんぜんOKとか・・・。

いったい僕は何処へ向かおうとしているんでしょうか?

あ、競伝の話は次回に書きます(たぶん)
posted by ISSEY at 00:49| 東京 ☁| Comment(27) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

牝系3代

プリンセススモークが菊花賞を優勝。

ややハイペースを先行して力でねじ伏せる着差以上の快勝でした。

これで菊花賞はエンジェルティアラ、プリンセスブルグ、レジェンドスパークに続き4勝目。

血統に注目すべきところがあって、プリンセスブルグはスモークの祖母なので祖母孫菊花賞制覇です。

ちなみに母プリンセスメロディは仏オークス馬なので、3代GI馬となります。

牝系3代GI馬はそんなに珍しくはないと思うんですが、ウチみたいに完全自家生産にすると血統が偏り

種牡馬の選択肢がほとんどないので、かなり難易度が上がります。

極上の繁殖牝馬に、システム種牡馬しかつけられない状況とかあるので悲しくなります(笑)

レベル26以上の解放は当分ないでしょうし、いやもう絶対ないかもしれないので

大きな目標もないんですけど、牝系4代GI馬とか楽しみになりますね。

ダービー3勝、宝塚記念4勝、菊花賞4勝はロン鯖最多勝になっているのでこの記録を伸ばすのも楽しみの一つです。

期待できる馬もあまりいないので次の更新はスモークの春天のころかな?

引き続きマイペースでこっそり続けていきます。

ではまた会う日まで。
posted by ISSEY at 00:59| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

いろいろ

どうも僕です。

ひっそりと生きています。

3か月ぶりに更新です。

GI勝ったのってのもあるけど、どうしても書きたいことがありました。

とりあえず最近の成績から。

ミスタープラスが全日本2歳優駿を優勝。

クラシックとか山ほど勝ってるけど実は2歳GI初制覇だったりします。

ノーザンムースがマーメイドSを優勝。

1シーズンから繋いできているヴィーナスムース牝系の後継馬がついに重賞勝ちをしました。

ヴィーナスムース(安田記念)→シンデレラムース(中山牝馬S)→モンジャムース→バンブームース

→リンボームース→マンボームース→ブレイヴムース→ダンシングムース(谷川岳S)→と繋がります。

今回の重賞勝ちはかなり恵まれたところが大きいので、GI制覇は次世代に持ち越しです。

レジェンドブライが英セントレジャーを優勝。

菊花賞確勝カナなんて思っていたら衰えてしまって、すでに持ちタイムより0.6秒も遅くなっています。

春天も走れるタイプだっただけに残念ですが、一応GI勝てたので良しとします。

この勝利で、英2000ギニー、英ダービー、英セントレジャーとコンプリートです。

ブライの父レジェンドブラストは前回の日記でも取り上げた一押しの種牡馬ということで

初年度からGI馬輩出と結果を残し大満足です。

とはいえレジェンド系の後継争いはまだ始まったばかりなのでナイフやライトにも期待しています。

ちなみに今シーズンの一番の期待馬ナイフ産駒のレジェンドライフルで

現相馬眼の状態見てもクラシック勝ち負けは必至です。

皐月賞はこの馬で決まりだとさえ思います。

ダービーも菊花賞も3勝しているので皐月賞も3勝目といきたいところです。


さて長くなりましたが、そろそろ本題に・・・
posted by ISSEY at 00:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

30シーズンを振り返る

あけおめ(゚ー゚*)

ということで31シーズンに突入。

30シーズンは最大目標となるダービーも勝てたし最高のシーズンでした。

ダービー3勝しているのがウチだけというのも気分が良いです(笑)

他にはレジェンドクールがパリ大賞典を勝利。

少ない産駒から活躍馬が出るレジェンドピュアの優秀さも際立ちます。

とはいえ12歳と高齢で個性もない種牡馬ですから、後継馬の問題があります。

ロンシャン最高のクラシック血統を維持し続けるためには、最適の後継種牡馬を決めないといけません。

今シーズンはそんな後継種牡馬争いも楽しみの一つです。

実績でいえばダービー馬レジェンドナイフなんですが、一押しはレジェンドブラスト。

29シーズン世代では能力的には一番だったと思います。

それと遺伝がSだったのも重要です。

レジェンドピュア産駒は半分くらいはAに落ちるので

レジェンドナイト(宝塚記念、JCD)やレジェンドクール(パリ大賞典)などは後継種牡馬の道が閉ざされています。

レジェンドナイフは運が良い馬だけあって遺伝Sでしたが、気性がCというのがネックとなります。

これはラヴオブザゲームの3×3の弊害なんですが、完全自家生産ではインブリードは避けては通れない道で

いわば勲章みたいなものかもしれません。

まあ多少のマイナス面はいままで通り、腕でカバーしていこうと思います。

なんといってもダービー3勝馬主ですから(笑)
posted by ISSEY at 19:26| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

三国志オンライン

ノーザンメテオがメルボルンCを勝ち、スーパースター垢もやっとのことでGI勝ち。

メインで走らせとけば、ノーザンメテオは菊花賞や他GIも勝ってたかもだけど

それはそれで納得しているので、とりあえず初GI制覇を喜びます(笑)

ウチでは珍しいスペシャリストタイプなので次の出走予定は衰えなければ阪神大賞典。

春天を走れないのは悲しいね。


最近・・・
posted by ISSEY at 18:19| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

引退

ダービー馬レジェンドナイフとダービー馬より速かったレジェンドブラストが衰えて引退となりました。

レジェンドクールだけはギリギリ粘っているので海外GI挑戦させてみようと思います。

引退と言えば、先日スーパーロングさんが引退しました。

スーパーロングさんの最近の活躍は誰もが認めるところですが

やはり一番印象に残ったのがクラシック三冠に最も近づいたアンティグラヴィーの際立つ強さでしょう。

まったりモードのウチを一瞬本気にさせたくらいですから(笑)

ロンシャンには数多くの馬主がいますが、本気で3冠狙った数少ない馬主だと思います。

数だけではなくGI勝ちの質にこだわった点など共通しているところもあり、話しも合いました。

仕事の話が一番盛り上がったのは秘密だけど(笑)

結構前から交流があって、3冠を狙える馬について話たりとか

グランドスラム達成後のモチベーション維持とか、相談されていたので力になれなくて残念です。

リアル多忙は仕方がないところもありますが、最近の競伝に魅力を感じなくなった人が多いのも事実でしょう。

鯖交流戦とか海外レースだけでも全鯖共通レースになるとか、大きなアップデートしないとどんどん廃れていきます。

競伝Vは有力馬主が次々と辞めていき、過疎化していったのを見ていますが

今まさに同じ道を辿ろうとしているようにしか見えません。

・・・それでもウチはズルズルと続けそうだけど(笑)
posted by ISSEY at 21:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

レジェンドクール

レジェンドクールがパリ大賞典を勝利。

空き巣レースでしたけどね(笑)

空き巣で勝てるなら、あっちの垢で出走すれば良かったとも思いますけど

枠の拡大でどこの厩舎もスカスカなのでレベル16を目指す必要はないのかも。

他、ダービー出走組が宝塚に出たけど散々な結果に。

距離幅広いけど2200はやはり厳しい感じでした。

GI取ってないレジェンドブラストには是非とも勲章が欲しいところ。

ジャパンカップとか有馬記念とかチャンスあるかな。

衰えなければね(笑)
posted by ISSEY at 01:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

初代の方ね。

みなさん、おひさしぶりです。

ISSEYです。

ご無沙汰ですね。

(・・・・・・)

え?

誰だか知らないって?

21シーズンに自家生産だけでグランドスラム達成した馬主ですよ。

そんな昔は覚えていないって?

(最近たいして活躍もしていないので忘れられてしまったかなぁ。)

ほら、なにかとトラブってた人いたでしょ。

そうそう、あの人あの人。

自称最強馬主の人。

あー違う違う2代目じゃなくて初代のほうね。

と、いうわけでレジェンドナイフでダービー3勝目をあげて華麗なる復活です。

ロンシャンでダービー
posted by ISSEY at 00:30| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

ひさびさ

色々忙しくて、ブログは放置していました。

特に書くこともなかったんですが椎葉さんのブログを見て

馬主会名の由来が石田未来クン(20)だったことを思いだしたので更新してみました(笑)

ガッキーとあまりにも大きな差がついちゃったし、引退なのは仕方がないのかも。

汚れの仕事をしなかっただけ良かったかな。

でも汚れの仕事一直線のあいぼんは応援しますよ(≧∇≦) ぶぁっはっはっ!!!


最近の競伝の成績はというと、27シーズンが良すぎた反動か低迷中。

GI2着が何回かあった程度です。

ちょっと前に4Gamerの「競馬伝説Live! 一流馬主への道」の生産編を読んだんですけど

遺伝の高い種牡馬で、ニックス+アウトブリードでの配合がお勧めとされていました。

判っていたこととはいえ、遺伝の低い種牡馬でインブリード配合ばかりしている

自分のやっていることがいかに非効率だったかを再確認できました。

まあそれでも限られた血統の中での完全自家生産にはインブリードはつきものですし

腕に自信もあるので今後も非効率な方で行こうと思います(笑)

今シーズンの2歳馬は芝Dのラヴアンドジュエルをメインで生産したんですが

産駒のほとんどに芝そこそこコメントが出ました。

種牡馬として大失敗な気がするのでラヴラストメモリーから繋ぎ直した方が良いと考えています。

期待馬もいないし来シーズンの生産までは大人しくしています(笑)
posted by ISSEY at 01:25| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

ラヴアンドジェエル

ラヴアンドジュエルがJDダービーを優勝!

不利枠続きで本来の力を発揮していなかったのですが、それでもあまり期待していなかったので

勝利には嬉しさ半分、驚き半分です。

地方ダートGIは今まで10回くらい2着があるんですが、拍子抜けするくらいあっさり勝てました。

レジェンドナイトがJCDを勝ってリミッター解除されたんですかね?(笑)

久々のラヴマ系でのGI制覇も嬉しいです。

父ラヴラストメモリーは初年度からGI馬輩出と期待以上の成績です。

できれば芝の中央GIを勝って欲しかったのですが

ラヴゲ系メインの生産をすることはもうないので贅沢は言っていられません。

このまま後継馬になる可能性も高いです。

ラヴラストメモリーは遺伝Sもさることながら、持続Bでハッキリ言って平凡です。

平凡どころか、全体公開種牡馬のパラと比較すると駄馬ですね(笑)

とはいえ少ない産駒からGI馬や重賞馬がでましたし

急いで代重ねして遺伝をSSまで持って行こうとも思わないので、引き続き頑張ってもらいましょう。

皐月賞かマイルCか朝日杯を勝った後継馬が欲しいです(笑)

理由は・・・?
posted by ISSEY at 23:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

宝塚記念制覇

レジェンドナイトが宝塚記念を優勝♪

重馬場が良かったのか0.2秒差をつける完勝でした。

これで宝塚記念は4勝目で一番相性の良いレースです。

勝って最初に思ったことはやっぱり距離幅狭い馬は強いなってことですかね。

狭いと言っても600幅ですが、それでもレジェンド系では一番距離幅が狭い系統なので

3冠は狙えませんがスペシャリストへのシフトの可能性もありますし、大事にしていこうと思います。


レジェンドナイトはラヴマシーン、エンジェルティアラ、エンジェルネコミミに続き4頭目の複数GI勝利馬になります。

マイルや中距離などは芝、ダートに国内、地方、海外と選択肢も多く、強い馬は複数のGIを勝ちやすい路線ですが

3歳クラシック路線を中心にすると距離の壁は厚くなかなか複数のGIを勝てません。

単純にGIの勝利数を増やしたいのであれば1番GIレースのあるダート中距離を狙うのが良いと思いますけど

ウチの目指すところではないのです(笑)

GIを20勝している馬主は多いですが、GI馬を20頭出した馬主はそうはいませんよね。

これは自分の中では誇れることだと思っています。

今後も1頭でも多くのGI馬輩出を目指し、そして距離の壁を超越するような馬で3冠制覇を狙います。
posted by ISSEY at 00:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

コロネーションC

6頭出しを目論んだダービーはまたも抽選で除外されて結局4頭の出走となりました。

2頭がオークス、ダービーと連続で除外とか悲しすぎるのですが

クラシックはレベル17の最初のノルマですから除外もしかたがありません。

ダービー馬は最も運が良い馬なんて言われたりしますし、抽選を通るのも試練だと考えます。

とはいえ、ダービー3連覇が懸かっていたスーパーロングさんの馬が除外になってたのは残念だったかも。

だったら4頭も出すなって言われそうだけど、それとこれとは違うと思いますからね。

出走を譲るなんて考えはそれこそ失礼だと思いますし。


結果の方はラスボスのクビ差2着が最先着でした。

9番人気の低評価を覆す軽快な走りでした。

欲を言えば勝ちたかったですが、力以上を出し切ってのクビ差負けですから納得の敗戦です。

過去にはハナ差やアタマ差で負けたこともありますからね(笑)

ロンシャン1ダービーが似合う馬主(?)としては、ネタ馬ラスボスで勝って伝説を創りたかったですが

2着になるところがウチらしくて良いのかもしれません。

これで7度目のダービー2着です(笑)

ロンシャン1ダービー2着が似合う馬主は誰も否定できまい(≧∇≦) ぶぁっはっはっ!!!


本題です。

ダービーの陰に隠れてレジェンドエナジーがコロネーションCを優勝。

これは嬉しい勝利です。

有馬記念は1番人気で負け、ドバイシーマクラシックは不利枠で負け

もうダメかなと諦めていたところでGI制覇できました。

レジェンドエナジーの姉にはダービー馬のラヴニャンコアップがいます。

7歳上で、すでに11歳のおばちゃんですがダービーの日に可愛い弟に力を貸してくれたのかもしれませんね。

・・・
posted by ISSEY at 01:19| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

お告げか?

オークスに3頭登録していたら抽選で全部除外されました。

そのかわり仕事の方ではストップ高注文の抽選が山ほど当たりました。

こういう時ってだいたい逆行くんですよね(笑)

まあ仕事の話は置いておいて、3頭全部除外になる確率はもの凄く低いので

これが運命なのか、神の見えざる手が働いたのかは分かりませんが、たぶんお告げなんだと思います。

ダービーに全て出せと。

特攻します(≧∇≦) ぶぁっはっはっ!!!

またいろんな意味で盛り上がりそう(笑)
posted by ISSEY at 21:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

距離幅調べ

今シーズンの2歳馬28頭の距離幅を集計してみました。

 200  1
 400  4
 600  0
 800  5
1000  3
1200 10(1)
1400  0
1600  4(1)
1800  0
2000  1

200幅は、マイネルマックス産駒(笑)
400幅はウチの種牡馬で一番距離幅が狭いダンスワインダー産駒の3頭と他1。
1000幅〜1600幅はウチのメイン種牡馬ラヴマ系、レジェンド系の産駒が多く
牡馬3冠、牝馬3冠、春天秋天も対応する距離幅になっているのが多いです。
2000幅は1頭、これは1300〜3300です。
ちなみに1100幅なのは1000〜2100なので実際は900〜2100の1200幅と予想。
同じく1500幅のは1000〜2500なので900〜2500の1600幅と予想しています。

過去にも1800幅とか2000幅と思われる競走馬かなり育てましたが、大成した試しがありません。
プリンセスリサ、ノーザンカイザーとパラは良くてタイムもそこそこ出るのですが
どの距離もそこそこで得意な距離がありません。
新潟2歳Sで2着、ベルモントSを2着のプリンセスリサの3200はレコードよりほんの少しだけ遅いタイムでした。

唯一エンジェルティアラが圧倒的な能力で広い距離でGIを勝ちましたが
それでも得意距離はなくレコードで走るようなこともありませんでした。
しかしそれと同時に合わない距離に出しても大幅にタイムが落ちることもありませんでした。
(スプリンターズS5着)

距離中心値から離れれば離れるほどタイムが落ちて、距離適性外になると一気に落ちるのが仕様です。
例えばレジェンドナイトは1800〜2400の600幅で2100中心。
一番の得意距離のジャパンカップダートを見事勝ちましたが、2000と2200でも十分GI馬の走りができます。
しかし300離れる1800と2400ではタイムが伸びずGI級よりは1枚落ちます。

最近、距離幅1600とか2000でGIや重賞勝った馬っていますかね?
それと、重賞勝利距離実績が800mある馬の存在も気になります。
ほとんどの距離がほぼ限界近くまでタイムが上がってるので
距離幅の狭い馬で中心値から±100までじゃないと勝つのは厳しいと思います。
ウチは種牡馬はどんどん逆の方向へ行ってるけどまあそれはそれで(笑)

で、結局何が言いたいかというと・・・
posted by ISSEY at 00:24| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

皐月賞結果

皐月賞最先着はラスボスの6着。

距離が合わない割には頑張りました。

距離が延びて、レジェンドシンボルも良くなるはずです。

ダービーでは掲示板を最低限の目標に一発狙っていきたいですね。

それと相変わらず凄い粘着です><

なんでこんなに絡んでくるのかな?

やっぱり悔しかったの?(笑)

ちゃんと見直して3回は深呼吸してから投稿してるかと思ったけど・・・

ウチの現相馬眼では距離適性は表示されないんですよね。

というか普段の文章から見て、ケアレスミスじゃなくて素で漢字とか知らなさそうだからなぁ

エロじゃない2文字の方がお似合いだと思いますね(笑)
posted by ISSEY at 22:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

皐月賞

皐月賞に3頭出し。

距離的に厳しいのでダービーや菊花賞のほうがチャンスありそうですが、距離幅が広いので参戦。

期待馬はラスボスです。

ネタ馬名とはいえ、圧倒的な強さで3冠達成!とか夢見てたんですが、どの距離も掲示板も微妙な感じ・・・。

でもこれが一番強いので応援せざるを得ない(≧∇≦) ぶぁっはっはっ!!!

少しでも良い着順でポイントを稼いでほしいです。

というかウチの産駒のほとんどが距離幅1000以上あります。

2000幅と1800幅もいっぱいいるんですが、やっぱり距離幅が広いとイマイチですね。

そして距離幅200というのが1頭もいないんです。

スペシャリストがいればもっとGI勝てるような気がしますが、これ以上強くなっても困りますよね?(笑)

距離幅や成長系も馬の能力や強さだと思っているので、受け入れないといけません。

成長が間に合わなくて、賞金不足でGIに除外されたとしても成長が遅いのは持って生まれた能力なので

(一部、馬主が下手で賞金を稼ぎそこなって除外される場合もありますが)

出走していたら勝ってたとかタラレバ言っちゃうのは見てて恥ずかしいですよ(笑)

どの鯖でも過疎化が叫ばれてますが、桜花賞も皐月賞もフルゲートなのは嬉しいことです。

クラシックは特別なのもだと思うのでハイレベルなレースを期待しています。
posted by ISSEY at 21:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

日々調教

ウェディングメモリが引退。

3月1週に衰えていてタイム落ちが激しかったので、皐月賞を諦めて弥生賞とスプリングSに特攻。

クビ差、アタマ差負けだったので悔しいのですが衰えは超早熟の宿命です。

こんな予感もしていたので阪神JFに挑戦もしといたから悔いもなし。

ラヴマシーン系期待の後継馬ラヴラストメモリーが初年度から重賞馬をきっちり出してくれたのが嬉しかった。

父ラヴラストメモリーは超早熟なんですど4歳秋まで衰えなったんですよね。

色々理由があるのですけど、それは秘密です(笑)



悪いことは重なるもので、今日出したGI3つ全て不利枠。

どれも勝ち負けのチャンスはあると思っていたので残念です。

どうもウチは古馬でGIがなかなかとれませんね(笑)

得意(?)の3歳馬たちは今シーズンもダービーを目指し日々調教中。

賞金的にはまた5、6頭は出せると思うんですが、今シーズンは牝馬もいるのでオークスとダービーに分散するかな。

渡辺さんがイベント「L1グランプリ」を復活させたので、クラシック完走させ優勝を目指したいと思います。
posted by ISSEY at 12:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

細々

あけおめです。

新シーズン早々にウェディングメモリが京成杯を優勝♪

距離に無理があった阪神JFはあっさり負けましたが適距離だと強いですね。

素直にラジたん行っとけばってのもあるんですが、常に挑戦者であり続けていたいのです(笑)

ウチがグランドスラムをしてレベル25になってから早6シーズン目となっています。

グランドスラムにリーチかけてる人も何人かいて

すぐにでも続いてくれる人が現れると思いましたが、なかなか難しいみたいですね。

ウチみたいに完全自家生産だと例えば春天を狙うのならば

システム長距離種牡馬から系統を作るところから始めるので時間がかかるわけですが

狙いどころの距離にあう優秀な公開種牡馬がいて、繁殖牝馬も自由に調達できるのであれば簡単だと思うんですけどね。

やはり何か決定的な違いがあるのかもしれません(笑)

次の達成者はノルマを2、3個残しているが勢いがある人になるんじゃないかと思ったり。

まあみんな頑張ってください。

ウチとしてはラヴマ系をGI馬で繋ぐという目標を失ってから、生産もお遊びが多くなってある意味まったりモードです。

そろそろレベル30くらいまで作って欲しいのですけど

そうなるとウチだけどんどんレベルが上がってますます独走になってしまうので

もう少しまったりしていた方が良いかもしれませんね(笑)

そういうわけで今シーズンも目立たず細々と頑張ります。
posted by ISSEY at 00:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競伝ぃヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。